さる7月14・15日、名古屋市の「名古屋東急ホテル」で第45回全国酪農青年女性酪農発表大会が開催され、全国6ブロックの代表者が酪農経営発表と意見体験発表の部に分かれ発表しました。会場には全国から酪農家、酪農関係者など「酪友」約520名が集まり盛大に大会が終了しました。今回、中部酪農青年女性会議代表の森さんがロボット搾乳による省力化が評価され、酪農経営発表の部で審査員特別賞を受賞されました。

【大会の結果】

酪農経営発表の部最優秀賞 九州酪農青年女性会議 芹川恵介さん

「酪農の魅力「ゆとり」を作り出す酪農経営」

酪農経営発表の部審査員特別賞 中部酪農青年女性会議 森富士樹さん

「この時間も牛たちは搾乳されています」

酪農意見・体験発表最優秀賞 北海道酪農青年女性会議 芳賀ひとみさん

「ひとみ25歳で経営主になる」

DSC00158DSC00179

DSC00170DSC00177

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする