9月30日(土)~10月1日(日)”みえ四日市「体験の風をおこそう」運動実行委員会”主催で行われた、2017秋のワクワクふれあいまつりが四日市市の4施設で開催されました。

会場の一つである四日市市ふれあい牧場は、四日市酪農業協同組合、(有)四日市酪農が主に設営し、搾乳体験、バター作り体験、牛乳早飲み大会、もーもーリレーレースが行われました。また会場では、ソフトクリーム、やきそば、フランクフルト等が売られました。

当日は天候に恵まれ、子供連れの大勢の方々が、搾乳体験、牛乳早飲み大会等に参加するため、開園前から受付に並びました。また、会場内では小動物が飼育されていて、子供達は楽しそうにエサを与えていました。

三重県酪連としては、10月1日(日)に一角をお借りして、乳牛オブジェの展示のとなりで、10月牛乳定着化強化月間にちなんで、牛乳グッズ・チラシの配付を行いました。今年から加わったマスキングテープもグッズの一つに入れ配布しました。子供たちは、牛乳グッズを手にしてうれしそうにしていました。子供中心に配布しましたが、毎日牛乳を飲んでいると言う年配の方もいらして、グッズをもらってくれました。準備したグッズも昼前にはなくなりました。

DSC00403

開園前、受付前には大勢の子供連れが並びました。

DSC00419

搾乳体験コーナーでは、順番を待ってたくさんの方が並びました。

DSC00418

屋外に設置したテントでは、やきそば、フランクフルト等が売られていました。

DSC00409

子供たちが、乳牛オブジェで遊んでいました。ここで練習して、搾乳体験へいってらっしゃい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする