平成30年2月13日(火)松阪農業公園ベルファームにて、平成29年度酪農教育ファーム三重県推進委員会「牛乳セミナー」研修会を開催しました。

帯広畜産大学 人間科学研究部門 准教授 平田昌弘先生をお招きし、「世界の乳製品の利用~ユーラシア乾燥地帯を事例として~」と題した講演をしていただきました。

当日は、行政関係、栄養教諭・学校栄養職員、PTA関係者、酪農関係者および乳業業者等約40名の参加をいただき、乳製品の歴史、乳製品ができた背景、乳製品が生活に根付いた食文化であること、乳製品ができる仕組み等を学びました。参加していただいた方からは、初めて聞く話で、とても興味深かった等、大変好評をいただきました。また、講演会後のバター作り体験では、講演会で学んだ知識が生かされ、楽しそうに実習をしていました。

 

DSC00672

牛乳セミナーの開会

DSC00674

平田先生の講演の様子

DSC00681

講演の様子

DSC00690

四日市酪農によるバター作り実習

DSC00687

大内山酪農によるバター作り実習

DSC00693

カッテージチーズも作りました

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする