平成30年2月18日(日)美し国三重市町対抗駅伝の物産展に牛乳消費拡大事業の一環として参加しました。

駅伝は津市の県庁前をスタートし、新しくなった県営総合競技場までの10区間で、市町代表の小学生から大人まで参加してタスキをつなぎました。

物産展会場は、駐車場と2階コンコースに分かれました。私たちは、2階コンコースで牛乳の振る舞いを行いました。2階コンコースでは火は使えないため、牛乳を温めるのは1階で行いました。牛乳の温めは、大内山酪農さんの協力をいただきました。冷めないように発砲スチロールの箱に入れて1階から2階へ運びました。牛乳は、四日市酪農、大内山酪農の牛乳を、ホットまたはアイスで好みにより提供しました。

当日は、天候も良く、大勢の観客が競技場を訪れていました。寒いため、圧倒的にホットミルクが好まれ、大勢の選手・観客に約800杯を振る舞いました。

DSC00734

陸上競技場

DSC00726

設営場所は2階です。子供さんが寄ってきてくれました

DSC00723

たくさんの人にミルクを飲んでいただきました

DSC00729

大勢の人が来てくれるので、ホットミルクがすぐなくなります

DSC00716

1階でミルクを温めました

DSC00717

一度に2箱空きました。ミルクを運んで上へ下へと忙しい。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする