牛乳はカルシウムの吸収率がもっとも高い食品のひとつだということ、皆さんご存知でしたか?

食品の栄養素は、食べた量がそのまま体内に取り込まれるのではなく、一部は吸収されて残りは排出されます。
この吸収率は食品によって差があるのですが、牛乳はカルシウムが豊富なだけでなく吸収率がもっとも高い食品のひとつです。牛乳のカルシウム吸収率はなんと40%!
小魚や野菜に比べて、より多くのカルシウムを効率よく摂ることができるのです。

このたびJミルクより、牛乳のカルシウム吸収率についてわかりやすく知るためのリーフレットが制作されましたので、Jミルクホームページからダウンロードしてご覧ください。
また、学校やご家庭でカルシウムをどの程度摂取できているのか分かりやすく確認できるツール「めざせ、カルシウム1日600mg!」もあわせてご活用ください。
カルシウム
私たちの健康に欠かせないカルシウムを牛乳で効率よく摂取して、元気な体を維持していきましょう!

コメント & トラックバック

まだコメントはありません。

コメントする