» 2016 » 2月のブログ記事

岡崎市の形埜(かたの)小学校で2月19日(金)、子牛の卒業式が行われました。

DSC05094

子供たちに子牛とのふれあいを通じて命の大切さを学んでもらおうと、15日から5日間、岡崎の片岡牧場さんの子牛が形埜小学校2年生の仲間入りをしていました。

この子牛は、今の6年生が2年生の時にお世話をした「ななみ」の子どもでもあり、子供たちに命のつながりを感じてもらいたいという片岡さんの思いもあります。

子供たちから「えがお」と名付けられた子牛は、エサをもらったり散歩や掃除をしてもらう中ですっかり子供たちに慣れていましたが、いよいよ今日でお別れです。

DSC05078

DSC05120

お世話をしてくれた2年生の子から卒業証書とメッセージをもらった「えがお」は、みんなに見送られて片岡牧場に帰っていきました。

子供たちが命の大切さや「えがお」と過ごした思い出をずっと忘れずにいてくれることを願っています。

DSC05105

⑥肉牛見て興奮2月1日(月)、愛知県立農業大学校1年生の学生さん約30名が知多の酪農家を視察しました。

今回の視察は酪農ヘルパーという仕事に関心のある学生を対象に、ヘルパー業務やヘルパー組合の内容について理解してもらうことを目的として行われました。

酪農ヘルパーとは、酪農家が休みをとる際に酪農家に代わって搾乳や飼料給与などの作業を行う人のことです。乳牛は毎日朝夕2回の搾乳が欠かせないため、酪農家が定期的に休日をとってゆとりある経営を展開できるように、酪農ヘルパーが活躍しています。

初めに南知多町の鈴木恒引さんの牧場を視察し、牧場主の鈴木さんから牧場の概要についての説明を受けました。鈴木さんは興味津々な学生の質問にも丁寧に答えて下さいました。

③牛舎内見学

昼食を食べながら酪農ヘルパーという仕事について説明を受けます★

⑦昼食時に赤川よりヘルパーの説明

⑪ロータリーパーラーの見学次に半田市の(有)一英企業さんの牧場を視察しました。普段から実習などで牛を見慣れている子が多いのですが、初めて見るロータリーパーラーの迫力にはみんな大興奮でした!

こちらの牧場では約320頭の牛を、5人が作業分担しながら3時間半かけて搾乳するそうです。

⑭ミルカー装着

酪農ヘルパーという職業があることは知っていても具体的な仕事内容についてはみんなほとんど知らなかったようですが、今日の視察を通して、酪農ヘルパーのいいところや大変なところを詳しく知ってもらうことができました。

将来の選択肢の一つとして酪農ヘルパーに興味を持ってくれた子も多かったです。

また今回は、養豚や養鶏専攻の学生さんも参加し、熱心に見学をしていました。新たに酪農に興味を持ってくれた子もいてうれしかったです。

農大生の皆さん、一日お疲れさまでした。

視察を受け入れて下さった鈴木さん、一英企業さん、本当にありがとうございました。

明治なるほどファクトリー愛知へ工場見学に行ってきました!

「明治なるほどファクトリー愛知」は株式会社 明治の愛知工場に併設されていて、昨年にオープンしました。「食と健康」をテーマとし、体験型展示により食の楽しさや大切さを学べる施設です。

こちらでは、乳製品の原料である生乳ができる過程や、牛のことや牛乳の栄養や乳酸菌のことなどを楽しく知ることができるそうなので、ぜひとも体験してみたいと思いやってきました。

DSC04883

DSC04901昨年オープンしたばかりということもあり、とてもきれいな施設です。内容も充実していて、牛乳が牧場の牛から生産される過程やエリア内の酪農家のことなども係の方がわかりやすく説明して下さいました。酪農家目線で聞いていても、生産者が伝えたいことをしっかり言ってくれていると感じます。

DSC04899

展示コーナーでは実物の牛のえさの匂いを嗅いだり、リアルな牛の模型を使った疑似搾乳体験などもできます。

また、製造ラインではエアシャワー体験ができたり、見学窓からは見えない製造ラインをスクリーン映像で見ることができたりと、大人も子供も時間を忘れて楽しんでいました。

 最後に、食育ルームという部屋でレモンラッシー作りを行いました。

DSC04934

ここまででおよそ90分。長めの時間ではありますが、食べ物や牛乳の大切さを充分に実感できる、盛りだくさんの内容でした!

ぜひ皆さんも行ってみてください(^^)

DSC04941

1月28~29日、青年女性部のボウリング大会が行われました。

地域別研修会ということで岡崎と半田でそれぞれ開催され、各地区の参加者が熱い戦いを繰り広げました!

DSC04582

半田地区のボウリング大会★ハイレベルな戦いでした!

DSC04577

DSC04572このようなイベントは、普段はバラバラに仕事をしている酪農家さん同士が交流したり意見交換ができる良い機会でもあります。ボウリングよりもおしゃべりに夢中な場面も…笑

DSC04568

ボウリングの後は、みんなでお食事です(^^)岡崎地区のメンバーは焼き肉を楽しみました♪

今回のボウリング大会には酪農家だけでなく酪農ヘルパーや牧場従業員も多く参加し、若い仲間同士たくさん交流できたことと思います。このようなイベントをこれからも続けていきたいです。