» その他のブログ記事

6月14日(木)

岐阜県酪農青年女性会議は「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう」キャンペーンで、岐阜県庁を訪れ、古田知事に牛乳・乳製品を贈呈しました。

今回は飛騨酪農様の御協力を得て贈呈式を行いました。IMG_20180614_141348

P1040021古田知事には牛乳の試飲や、ヨーグルトの試食もしていただきました。P1040024IMG_20180614_143444

11月29日(水)

ぎふ清流文化プラザで「新規就農者を応援する会」が開催されました。

「農業担い手サミット」から1周年のイベントで、今後も担い手育成をさらに進めていこうというものです。

会場には新規就農者や関係者など約400人が参加しました。

02主催者あいさつ1古田知事から研修を終えた新規就農者に「農業担い手証書」が授与されました。04担い手証書記念写真12

また、就農応援隊による応援自慢では5団体が活動内容を発表しました。

DSC_002305飛騨牛3最後に会場全体で「がんばろう三唱」が行われ、岐阜の農業発展のため気持ちをひとつにしました。

6月15日(木)

岐阜県酪農青年女性会議は「父の日牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーンで岐阜県庁を訪れ、古田知事に牛乳を贈呈しました。

今回は美濃酪連様の御協力のもと贈呈式を行いました。P1030613この日は岐阜県酪農青年女性会議の他に、2つの生産者団体が岐阜県民のお父さん代表・古田知事に生産物(牛乳乳製品,バラ,観葉植物)を贈呈しました。

11/4(金)

岐阜県酪連は、第19回岐阜県知事選挙において古田肇知事を推薦することになりましたので、推薦状をお渡しいたしました。dsc_1031

10/26(水)

岐阜県選出の自民党国会議員との意見交換会を参議院議員会館で開き、県内酪農家の生産基盤強化対策や支援を要望しました。

岐阜県選出自民党国会議員は自民党の酪政会に全員が加入していただいており、意見交換会には野田聖子自民党岐阜県連会長をはじめ全議員7名と、岐阜県酪連側は馬瀬口弘志代表理事会長、岐阜県畜産協会会長の早川捷也県会議員ら6名が出席しました。

各議員からは活発な意見が出されました。

dsc_0999dsc_1001

6月9日(木)

岐阜県酪農青年女性会議は「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!」キャンペーンで岐阜県庁を訪問し、古田知事に牛乳を贈呈しました。

今回は棚橋牧場様の御協力を得て、贈呈式を行いました。

DSC_0695

母の日はカーネーションを贈るという意識が根付いていますが、父の日は母の日と比べて、まだまだ意識が低いようです。

この日は岐阜県酪農青年女性会議の他に2つの生産者団体が古田知事にそれぞれの生産物(牛乳乳製品、バラ、観葉植物)を贈呈しました。

牛乳はたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの栄養バランスに優れた食品であります。また、不足しがちなカルシウムを手軽に摂取することができます。

朝はコップ1杯の牛乳、食事は牛乳を使った料理で栄養補給をするのはいかがでしょうか。

もう師走です。

2015年が明けたのがつい昨日のようです。

 

さて、今年もMILK JAPANより年賀状のフリー素材が公開されました。

最近はLINEで新年の挨拶を済ますこともできますが、時間を使って色々な絵柄の年賀状を書いてみるのも面白いと思います。

その際は是非MILK JAPANの年賀状もご利用ください。

東海酪連 乳質表彰

| その他 |

7/29(水)に東海酪連の乳質表彰が行われました。

今年は、岐阜県高山市の山下秀治さんが岐阜県では1位(132戸中)、東海酪連管内では5位(854戸中)の乳質でした。

IMG_0136【東海酪連杉浦会長から表彰を受ける山下さん(左)】

 

岐阜県にお越しになった際には、美味しい岐阜の牛乳を飲んでください(´∀`)

 

7月31日(金)に日本酪農危機突破・総決起大会が開催され、約700名の酪農業関係者が全国各地から参加しました。

 

大会では佐々木委員長が

「次の世代を担う若者の為に、夢や希望のある産業として酪農を守っていかなければならない。その責任が我々にある。TPP交渉についても、我々の熱意で自民党、国会決議がしっかりと守られるよう共に頑張ろう!!」

と挨拶されました。

 

また、自民党酪政会の森英介会長からは、「最後の最後まで我が党のTPP決議、国会決議を守るよう政府に要求し続けます。酪農家の方が生産意欲を持てるよう全力を尽くします!!」と力強いお言葉をいただけました。

IMG_0499

大会後には都内でデモ行進を行い、

・国土保全のため酪農を守ろう

・TPPでは国産牛乳・乳製品を守ろう

・酪農を守る制度を確立しよう

・安心安全な国産牛乳・乳製品をもっと食べよう

熱中症予防に牛乳を飲もう

とシュプレヒコールしました。

IMG_0500

岐阜県からの参加者には、「自分の」拡声器を持ってきてシュプレヒコールを叫ぶ方がいました。

このデモにかける思いの強さが東京都民の方にも伝わったかと思います。

ハワイで開かれているTPP交渉が本日2日目を迎えました。

酪農に限らず、農業は生きる為に絶対に必要です。

農業には食糧生産以外にも、様々な働きがあります。

例えば

農地には貯水効果

水の張っている田んぼには空気の冷却効果

牛や馬には癒しの効果(アニマルセラピー)

があります。

 

酪農・農業を守る為に、我々酪農団体は、TPPについて国会決議を遵守するよう安倍政権に強く求めます。

我々の思いを皆様に聞いていただくために、明日7月31日に、自民党本部で日本酪農危機突破・総決起大会を行い、14時からはデモ行進を行います。