» 未分類のブログ記事

岐阜県酪農青年女性会議は「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう」キャンペーンの一環として、古田知事に牛乳・乳製品を贈呈しました。

今年度は、牧成舎様にご協力いただきました。

6/1(土)2日(日)

「6月1日は牛乳の日・牛乳月間」として、本会では各務原市河川環境楽園にて「牛乳まつり」を行いました。

県内産牛乳の試飲、模擬搾乳体験、クイズラリーを行い、たくさんの方に参加していただけました。

県内牛乳の消費拡大PRとして、6月1日「世界牛乳の日(World Milk Day)」、6月「牛乳月間」にあわせ、令和6年6月1日(土) 18:00~22:00に県庁舎が白色にライトアップされました。

白色は牛乳の色で、全国的な酪農関連団体が広報するロゴマークにも使用されるカラーです。

6/8

新型コロナウイルス感染症の拡大に対して、最前線で尽力されている医療従事者の皆様の支援のため、岐阜県総合医療センターを訪問し、牛乳を贈呈しました。DSC_0830DSC_0834

 

5/19(火)

新型コロナウイルス感染症の拡大は若干落ち着きを見せたものの、社会全体に大きな影響を及ぼしており、生活様式の変化を強いられております。

一方で、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う、休校による学校給食用牛乳の停止により、処理能力を超えた生乳が発生することが懸念されております。

こうした状況を踏まえ、社会の課題に即して、酪農業界としても早急に対応する必要があり、それにより酪農への理解者や応援者の獲得及び生乳の消費拡大につながると考えております。

そこで、県酪連は牛乳等緊急対策事業(中央酪農会議)の一環として、新型コロナウイルス感染対策に携わるJA岐阜厚生連の医療従事者の支援のため、牛乳1万本の贈呈を行いました。

DSC_0800DSC_0814